お知らせNEWS & TOPICS

月替わりロゴマーク看板
2020/11/01
11月になり一気に寒くなりました
2020年もあと2ヶ月です
風邪に気をつけて頑張りましょう
今月は「鱗柄」
室町幕府最後の将軍の足利義昭が上洛してから二条城内でよく着ている狩衣の模様です。

今回のアルマイトは黒と灰色の2色染め
幾何学模様はマスキング工程が楽なので現場からは喜ばれるデザインです
京都デザイン賞2020 入賞
2020/10/26
昨年9月から取り組んでおりました弊社自社製品開発プロジェクトで
工学院大学建築学部鈴木教授が開発した新しいアルミハニカムパネル
「ソリッドハニカムパネル」を使ったテーブル「ソリッドハニカムテーブル」の開発と商品化を進めて参りました。

そのソリッドハニカムテーブルが、伝統ある京都デザイン賞2020におきまして京都府知事賞を受賞しました。
大変名誉な賞をいただき、スタッフ一同大変喜んでおります。
本プロジェクトの関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

当該商品につきましては12月の発売を予定しております。
詳細は別途お知らせいたします。
http://www.kyoto-design.net/
月替わりロゴマーク看板
2020/10/01
10月になりました。
気候も一気に秋になりましたね。
弊社も今期の折り返しとなりました。
コロナ禍や米中貿易摩擦など外的要因で苦しい半年間でしたが、
一方で更なる成長拡大への取組みで充実した半年でもありました。

例年ですと10月はハロウィンデザインのロゴマーク看板ですが、
引き続き大河ドラマ「麒麟がくる」シリーズです。
今回は「飛竜」をあつらえています。
この飛竜は、久しぶりに登場した木下藤吉郎(豊臣秀吉)の着物柄になっています。
祇園祭の舟鉾にも描かれている翼の生えた竜です。

飛躍の下半期スタートします!!
メディア掲載情報
2020/10/01
弊社で開発中の世界最薄レベルのアルミラウンドテーブル
「ソリッドハニカムテーブル」に関する記事が
10月1日発行の北近畿経済新聞8面に掲載されました。
https://kitakinkikeizai.jp/2020/10/01/%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9c%80%e8%96%84%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e5%8d%93/?fbclid=IwAR1wI-fjiwrVgySdrKpMe7dU_JMtLywAdXT-Y66P6kf-S-PgwnhbdbeFgAA
メディア掲載情報
2020/09/23
両丹日日新聞の9月23日(第19748号)1面に
明智光秀 桔梗紋コースターに関する記事が掲載されました。
弊社新規事業に関するプレスリリースを発表しました。
2020/09/14
コアマシナリー株式会社はBtoC事業として
新商品「世界最薄レベルのアルミラウンドテーブル」を商品化いたします。
発売は12月の予定です。
https://www.dreamnews.jp/press/0000222344/
月替わりロゴマーク看板
2020/09/01
月替わりの弊社看板は4年目に突入しました.

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送も再開されましたし、
放送開始から続けている看板の麒麟がくるネタシリーズにも気合いが入ります!!
そんな9月のデザインは今川義元の膝の上にいたネコです!!
その時の着物の柄とハチワレ猫をポップな感じにしてみました。

近くビッグなニュースをお伝えいたします。
こうご期待。
月替わりロゴマーク看板総集編
2020/08/01
8月になりました。
近畿地方は梅雨明けし、いよいよ夏本番といったところでしょうか。
暑い日が続きますので、熱中症にご注意ください!!

さて、月替わりロゴマーク看板も3周年。
8月は恒例、1年分振り返り展示となります!!

左から順に、2019年9月から2020年7月までです。
季節感や大河ドラマネタなど振り返りながらお楽しみください♪
環境整備活動を実施しました
2020/07/31
弊社は環境マネジメントシステムのKESステップ2を取得しております。

その活動内容の一つとして地域貢献活動があり、
年間計画を立てて会社周辺の美化活動と除草作業を実施しています。
ゴミ拾いと草刈り、そしてガードレールも磨きます。

植物豊かな弊社周辺では夏になると相当量の雑草が発生するため、毎月除草作業が必要です。
日差しも強く、気温も高い過酷な状況での作業ですが、
こまめに休息と水分・塩分補給を行い、日頃の連携を活かしながら効率よく作業できました。
京都府発明等功労者表彰
2020/07/29
第64回京都府発明等功労者表彰の授賞式において、
機械加工部門より25歳の若きエースが入賞しました。

内容は、工作機械のマクロ機能をフル活用することで、加工プログラムに革命を起こし、時短・不良削減・事故防止に寄与したこと。

若手でもアイデアをどんどん提案できる環境があります。
その中で生まれた革新的な取り組みでした。
改めておめでとう!!
登録データ:79件  1~10を表示中  1 2 3 4 5 6  次へ