ソリッドハニカムテーブル Solid Honeycomb Table

ソリッドハニカムテーブル

ソリッドハニカムテーブル

ソリッドハニカムテーブル(Solid Honeycomb Table)は、コアマシナリーが製作する世界最薄レベルのテーブルです。 テーブルの先端はわずか2mmの薄さです。粋人が普段は見えない羽織の裏地にこだわったように、テーブルの裏を吉祥のシンボルである亀甲文様が飾ります。精密に切削したハニカム構造で超軽量、高剛性のシンプルな機能美を実現し、京都デザイン賞2020 京都府知事賞を受賞しました。
羽裏の美学 普段は見えない着物の裏側にこだわる粋の精神
羽裏の美学 普段は見えない着物の裏側にこだわる粋の精神

直径60cmのソリッドハニカムテーブルは、リビングやダイニングに置きやすい大きさです。アルミの優れた放熱性がノートPCの放熱を助け、快適なテレワーク環境を作り出します。深く腰掛けても、足を組んでも、薄いベースと細い支柱は邪魔になりません。滑らかな梨地仕上げの¬銀色のテーブルは、どんなインテリアにもよく馴染みます。

製品情報

構成部品(ねじ込み接合で組立)
ハニカム構造 ハニカムパターンは吉祥模様の亀甲柄にも通ずる
テーブルイメージ
材質
アルミニウム合金 A5052
サイズ
W600×D600×H700mm
構成
組み立て式
天板、支柱、ベース
シルバー(ゴールドや黒など特別仕様色についてはお問い合わせ下さい。)
パッケージのサイズ
W642×D642×H50mm 専用の箱に入れてお届けします。

製品の特徴

【世界最薄レベルの天板】

「ソリッドハニカムテーブル」を横から眺めるとその薄さが良くわかります。2 mm厚の天板の先端から、12mm厚さの中央まで、シャープな線が薄い円弧を描きます。このわずかな厚さの中に、六角形の幾何学模様が連続して並びます。

テーブルイメージ

【ミニマルなデザイン】

このミニマルなテーブルは、天板・支柱・ベースの3つのパーツで構成されています。支柱の両端にねじ切り加工を施してあるので、接続用のボルトやナットを必要としません。天板とベースに支柱をねじ込み、簡単に組み立てられます。解体も容易で、その軽さから持ち運びも容易です。

【ソリッドハニカムパネル】

アルミハニカムパネルは航空機の構造材として1934年に開発されました。平滑で剛性の高い特性を活かし、現在も自動車や航空宇宙産業に用いられています。ハニカムコアを2枚のアルミ板で挟んで製作する従来のアルミハニカムパネル製造方法では、接着の手間が掛かる上に、パネルの形状が四角形に限られていました。そこで、工学院大学鈴木敏彦研究室では2016年に板と構造体を一体化する製法を開発し、アルミの強度と軽さはそのままに円形と正方形の形状を実現しました。母材の片側をハニカム形状に切削し、アルミの精密加工技術によって球形の断面を作り出します。2017年にイノベーション・ジャパンで形状試作を発表、意匠を登録した「ソリッドハニカムパネル」を本製品に採用しています。

イノベーション・ジャパンで形状試作を発表、意匠を登録した「ソリッドハニカムパネル」を本製品に採用

【オープンイノベーションによる製品開発】

私たちは日ごろ、半導体製造装置部品をはじめとする大小さまざまな部品を、1000分の1ミリメートル単位の精度で製作しています。先端産業を支える確かな切削加工と、美しい表面処理の技術を、各企業に部品として納品するだけでなく、目に見えるカタチにして皆様の日常の生活空間にお届けしたい。当社の自社製品開発プロジェクトはそんな思いから始まりました。中小町工場の可能性を拡げるため、社外の人々やアイデアと協働するオープンイノベーションによる製品開発に踏み出しました。 2020年1月、企業とデザイナーのマッチングのプラットフォーム「Wemake」にて、「アルミニウムを活用した人々の生活を便利にする新商品アイデア」コンペを開催しました。半年の審査を経て、257案の応募の中から、鈴木敏彦研究室+ATELIER OPAの「ソリッドハニカムテーブル」を最優秀賞として採択しました。

Wemake コアマシナリー

【高品質のものづくり】

私たちは、機械部品製作のノウハウを生かした精密なものづくりで「ソリッドハニカムテーブル」を設計しています。製作の工程を何度も検討し、日用品として求められる精度をプログラムしました。天板とベースは立型マシニングセンターを使い、反りや歪みに配慮しつつ時間をかけて切削します。この工程で発生したバリやピン角は、熟練の技術者が一つ一つ滑らかに仕上げていきます。磨きたてのアルミは輝く金属色を放ちますが、アルマイト加工で表面処理を施すと、穏やかなシルバーの色味に変化します。精密技術と熟練のものづくりが、高品質なテーブルを実現します。

工程
職人による手仕上げ
ハニカム

受賞

【京都デザイン賞2020 京都府知事賞】

京都デザイン賞は1967年に発足し、1200年の歴史が培った京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いた作品を表彰しています。「ソリッドハニカムテーブル」は、航空機からプロダクト製品にまで採用されるハニカム構造を丸いテーブルに応用した点と、精緻な完成度が高く評価され、今後の製品展開が期待されるとして、京都府知事賞を受賞さしました。審査基準は以下の通りです。

・斬新な京都のイメージ
・独創性
・使いやすい配慮
・新素材・技術への挑戦
・環境への配慮

将来的にはソリッドハニカムの切削工程で生じる膨大なアルミ切粉を、アルミ製品の母材として100%再生利用し、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献します。
京都デザイン賞2020

価格

97,900円(税込)

お支払方法
銀行振込(前払い)
配送・送料
配送:ヤマト運輸または佐川急便
送料:一律1,000円
(但し、沖縄本島:2,000円・沖縄離島:3,000円・その他離島:有料(実費))
納期
約4週間。生産状況により変動する場合がございます。ご予約後メールにてご連絡いたします。